『九州SevenWonders』2019・夏号という案。

この雑誌はすべて家猫しろによる単なる妄想です。
▲クリックすると拡大して見れます。
月刊でも隔月でも季刊でも、それから半年に1回でも1年に1回でもいいから、こういう雑誌的なものを地道に作るのが一番宣伝になるんじゃないか。

イベントのレポートや衣装やメイクの特集。来場者様からの声に、ネタバレしない程度にイベントの内容。それと今後行っていく予定のイベントの紹介。(知らない人からすると、イベントの内容が分からなすぎて参加しづらいので、イベントの下地となる物語的背景の導入部分をもっと紹介した方が良いのではないかと家猫しろは個人的に思っている。

それからシナリオや小説や漫画。コラムにエッセイ、考察、評論にルールブックなどなどなど。

創作したい人、コスプレしたい人、ゲームを作りたい人、ゲームイベントを開きたい人。それから一番大事な、ゲームに参加してくれる人。そういういろいろな視点から、いろいろな考えで作られたものを詰め込めば、絶対良い感じの本ができるでしょ?

……という風に私は思います。

というわけで、もし本気でやる場合、ちゃんと原稿料がもらえるなら私もぜひぜひ執筆したいです。