ランスロットの詳細について。

ランスロットの設定をがっつり作り込んだ。「小さな期待にも応えていきたい」という生真面目さを持っている。アーサーに負い目があるので、余計にその性格が強まってしまっているという感じ。

すぐ隠し事をして自分だけでなんとかしようとするのがたまにきず。隠し事の中でも一番重要な問題は浮気のことと魔剣のこと。特に浮気の方は絶対に誰にも気づかれてはいけないと思っている。

この国のしきたりからすると「浮気がばれたら妻であるギネヴィアが罪に問われる」ということになる。つまりばれたらアーサーが国の王として自らの妻に「処刑」を命じなければいけないということ。

友人であり剣の師匠でもあるアーサーに絶対にそんなことをさせたくないと思ったランスロットは、アーサーのためを思ってガウェインの弟3人を斬ってしまう。そんな運命に翻弄される人なのである。