ゲーム風動画制作という案。

前面に来るキャライラストについては、表情差分があればセリフの内容と合わせて感情を表現できる。背景で状況を、テキストでストーリーをそれぞれ表現できるので一通りの要素は含まれているはず。

前面のキャラが逆位置(助手くんが下手側に表示されている)。これで、キャラクター同士の対立構造なども表現できる。ちなみに背景にはちらほら見たことのあるキャラが描き込まれていたりします。

同時に2キャラを描画する場合は、喋っていない方のキャラの明度を落としてどちらが喋っているか迷わせないようにしている。口パクだけでも十分に動画として物語を表現できると私としては考える。

絵を描く人、色を塗る人、文章を考える人、声を当てる人、それからそれらを取りまとめる人。だいたいこのくらいいたらちゃんとしたものが作れそうではある。あとは予算次第という感じだと思う。

長い作品、もしくは連作短編で長く続くシリーズのようにすればするほど絵や背景などを使い回せるようになるので結果的に動画再生時間当たり、もしくは動画1本当たりの費用は安くなっていく。