ゲーム。

ゲームが好きだけど、あんまし上手くない。

だけど、上手くないなりに楽しんでいて、私は私なりの世界観や物語的な背景などを、そのゲームを通して想像している。作戦を立てて失敗したり、調子に乗って間違えたりしたりしながら。

そういうこともひっくるめて、私は私なりに十分に楽しんでいるので、たとえば急に誰かに攻略法みたいなことを教えられたりするとがっかりする。

楽しみ方に正解はないし、自分で選び、決め、納得するために進んだ先に辿り着いたのなら、それがどんなバッドエンディングだったとしても私にとっての楽しさの価値は変わらない。

ゲームだけじゃなくてもそういうことが多い。たとえば絵を描いたり、文章を書いたり、動画を作ったり。そういうことをした後、知らない誰かに「こうしたら良かったのに…」なんてことを言われがち。

漫画を描き始めた時も、SNSを始めた時も、ブログを始めた時も、そういう人が必ずいるし、お説教をされることも多い。そういう人は、わざわざ親切で正しいことをしているつもりかもだけど、それは正しくないと思う。楽しんでいる人をがっかりさせるなんて、そんなの最悪だから。