ライティングにもデザインを。3/8回目。

お店の看板や、ロゴを作る依頼なんかも来るので、本当は家猫もデザイナーと名乗るべきかも知れませんが、私はあくまでイラストレーター・漫画家を名乗っています。それも手描きが得意な。

デザイナーというのは、創作というよりは設計の側面が強いように感じます。配色や色の重さ、面積の比率などを考えるのがメインになる感じ。ですのでどうしても創作性がなくなるというか。

やっぱり私は絵が描きたいんだよねー。

そういえば、デザインの仕事は修正が多い傾向にあるようにも思います。絵の仕事は絵柄を見てもらってから仕事を依頼されるので、描きたいように描けることが多く、修正も少ない。そんな所も私がイラストレーター・漫画家と名乗りたい理由です。

というわけで、次回はデザイナーにデザインを頼む時に、「その頼み方はやばいっしょ」という話をしてみようと思います。お楽しみに。

<2話目へ     3話目     4話目へ>