ライティングにもデザインを。2/8回目。

まずは私。家猫しろの話をします。

家猫はもともとWEBコンサル&WEBデザインの会社でデザイナーをしていました。ですが、CSS/HTMLも出来ませんし、JAVAのようなスクリプト言語も全く出来ません。

色やレイアウトの配置、イラストの作成、ボタンやバナーの制作が主な仕事内容でした。いわゆるWEB素材を作っていたのですが、いつしかそれらの素材制作は外注することが多くなり、私の仕事は、外注先とのやり取りやQC(クオリティチェック)が主なものになっていきました。

けれども私は、自分が作る側でいたいと思っていたので、だんだん自分の内と外にずれが生じてしまうようになります。

それで、自分が作る側で居続けるためにはどうすればいいか、と考えた末にフリーランスになります。つまり、会社を辞めたわけです。

フリーランスになって、もう10年以上になります。その間にだんだんデザインよりもイラストや漫画の仕事が増えました。描きたいものが描けるというのは、なかなか良いです。クライアントの意向とすり合わせるのもエキサイティングですし。

<1話目へ     2話目     3話目へ>