4、エンディング。

 あなたはヘビ男からいろいろな話を聞いた。熊のような大男も、実はこのヘビ男の仲間だった。
「こいつ、不愛想でさ。すぐに勘違いされるんだよ。図体もこんなにでかくて熊みたいだしな!」
 ヘビ男が言うと、熊男は豪快に笑った。
 あなたも一緒になって笑う。そして、今度いっしょに冒険に連れて行ってもらう約束をした。
終わり(もう一度やる→1に戻る。