家猫しろの『クラフトワールド』

世界の名前を『クラフトワールド』に決めた。
同時にロゴとメインビジュアルも制作。

家猫しろが初めてLARPを知ったのは外国で撮影された動画だった。ファンタジー世界を立体的に切り取って、会場のキャンプ場みたいなところに空間ごと転移させたかの様相で本当に衝撃だった。

なので、まずは世界の中心にファンタジーを置きたい。アレクサンドリアみたいな王国でとてつもなく大きな図書館がある。王様であるアレキサンダーは「ハチに刺されて死ぬ」と予言されている。

魔法があり、剣で戦う。通信手段は局地的にしか存在せず、世界各地がガラパゴス化している。国によってはスチームパンクだったり、電気社会だったりと様々な文化が独立した形で世界を構成している。

世界すべてをグローバル化させようとする『新世界秩序』という闇の組織がある。ある賢者が、その著書の中で『多様性を失った世界に未来はない』と言及したが、世界の流れを止めることは出来ない。