ライティングにもデザインを。8/8話目。

文章を書く人は、文章だけで戦わなくてはいけないなんてことはない。読んでもらうきっかけは多いほど良い。たぶんこれはあたりまえのこと。

ヘッダをイラストにするとか、アイキャッチにイラストを使うとか。そういうことはもちろんのこと、アイコンを作ってもらって、セリフ付きで疑似的にアイコンにしゃべらせて、それを記事の導入にするというのもすごく効果的です。冒頭に漫画を載せるのもものすごく強い引きになります。

イラストはSEOに関係ないけど、メディアに一番大事なのは、結局内容の濃さと面白さです。

SEOなどの方法論ばかりにとらわれすぎないで、単純に絵や漫画というものが持っているパワーを実感して欲しいです。絵や漫画を描く人は、長い時間をかけてようやく描けるようになったのですから、その力を借りるべきなのです。お互いのためにも。

絵や漫画を描く人だって、自らの作品を世に公開する場所やチャンスを待っています。ですから。

『ライティングにもデザインを。』

ということになるのです。

というわけで、ライターやブロガーの皆様。家猫しろと組んでみませんか?

私の作風が気に入ったら、の話ですが。

<7話目へ     最終話

『ライティングにもデザインを。』1話目に戻る